jankendo

jankendo

20180207212904.jpg 

マイナーの皆さんはもうマイナーソフトもBitZeny2.0対応バージョンに切り替えましたか?

もし切り替えたなら今回BitZeny2.0ウォレット(BitZeny Core v2.0)の更新方法を紹介するので、是非ウォレットの方もアップデートしましょう!

 

BitZeny2.0対応ウォレット


2018年1月28日にBitZeny 2.0がリリースされました。


最新のBitZenyウォレットです。

アップデートについての詳細はこちらの記事をお読みください。


新旧互換性あり

2388b48678013c2e270dab14c434ddb2.jpg 


今回のアップデートはソフトフォークです。


そのため今までのウォレットが使えなくなるということはありませんので安心して下さい!


もちろん元々ウォレットに入っていたBitZenyも引き継がれます。


ウォレット起動高速化

4w6shshs.jpg

今までのウォレットは起動時間が数時間もかかってしまうなどととても遅かったのですが、

今回のアップデートBitZeny2.0により起動時間がかなり短縮されました。

しかし初回起動時ブロックデータの読み込みで時間がかかるので注意しましょう!

ウォレット更新方法


635sesgs.png 

更新方法を紹介しますが、本当に簡単なものなので注意点だけ留めておいてください!

基本的に普通のソフトのアップデート方法と同じです。

ウォレットのバックアップ


どんなアップデートでも基本的そうですが、アップデートする前にウォレットのバックアップを取っておきましょう! 

ウォレットを起動してファイル>ウォレットのバックアップからバックアップを取ることができます!

5325gs.png 

ウォレットをダウンロード


こちらよりウォレットをダウンロードしてください!  
私の場合は64bitのWindowsを使用しているので「bitzeny-2.0.0-win64-setup.exe」をダウンロードしました。

gqgragrh4taghs.png 

ウォレットをインストール


次に先ほどダウンロードしたexeファイルを開いてください。

ユーザアプリケーションの変更を許可してください。

するとこのような画面が出てくると思います。

465yewhs.png 

「Next」をクリックしてください。

gsgrh5y34.png 

次にインストール先の画面になるかと思います。

更新したい方はBitZenyがインストールされているフォルダを指定してください。

指定したら「Next」をクリックしてください。

5q5hshs4.png 

そのまま「install」をクリックしてください。

5q5gtas3ge.png 

インストールはすぐに終わると思うので終わったら「Next」をクリックしてください。

636shs4hs4.png 

すぐに起動したい方はRun BitZeny Core (64bit)にチェックをを入れて下さい。

あとは「Finish」をクリックすればインストール自体は完了です!

初回起動

63w6hsds.png 

初回起動時はこの画面のまま長時間待つ必要があります。

固まって動いていないかと思いますが、ちゃんと動いていますので安心して下さい!

初回起動が終わって次回起動するときはかなりはやく起動するようになっています。

同期


35gsgsg4.png 
初回起動が終わればまた長いブロックの同期が待っています。

これは下手すれば一日とか掛かってしまうので、起動してPCを放置しておきましょう!!

夜に寝ている間に同期しておいてもいいですね!


この記事を書くときに私もウォレットを更新しましたが、相当起動時間が短縮されていますね。


しかし一瞬というわけではないですが、だいたい1分ぐらいは掛かっている印象です。


あとデザインも少し変わりましたね(勘違いかも)



もしよろしければ、ワンクリックお願いします!



仮想通貨ランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply